定年後の夫の昼食で離婚を考えてしまう妻たちの叫び:ノンストップサミット



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

定年後の夫の昼食で離婚を考えてしまう妻たちの叫び

熟年夫婦を今離婚の危機が襲っている

 

どうやら妻は夫に食事(昼食)の事で不満があるという

 

どうやら妻は
昼食を作るのが苦痛でいない方がいいと思っているらしい

 

 

詳細は続きから

夫婦問題のエキスパートいわく

 

夫婦問題研究家 岡野あつこ

 

夫の昼食を作ることが妻の負担でありストレスですね

 

全国亭主関白協会 天野周一会長

 

妻から離婚を切り出された多くの家庭では
定年後も昼食を作らせていたというのが原因になっている

 

そして
40代〜60代の主婦にアンケートしたところ

 

56%の主婦が昼食時間に夫がいることに対して嫌悪感を抱いていることが分かった

 

 

妻が離婚したくなるほど、定年夫の昼食を作るのが嫌なワケ

 

朝食は義務、夕食は仕事、昼食は唯一の楽園だったのに

 

自由に妻の好きなものが食べられない

 

50代主婦エピソード

 

私は麺類が好きだけど夫は白飯と汁物が無いとダメ
好きなものが食べられる「昼食」を奪われると思うと絶望

 

60代主婦エピソード

 

私は好き勝手に残った料理を昼食にしていたが
夫がいると一から作るので超ストレスで大問題になる

 

54歳主婦エピソード

 

朝は7時
夜は6時と食事の時間にうるさい夫
昼の12時まで加わると私の時間は無い

 

60歳主婦エピソード

 

元銀行員の夫は退職前はほとんど家に居なかったので
子供が自立した後は
私は習い事をしたりして自由に過ごしていた
しかし、夫の定年退職後は
部長だった夫は家でも偉そうにして何もしない
しかも食べたいものを目の前に出さないと食べない

 

 

夫が定年退職するなら私も主婦を退職する

 

67歳パート主婦エピソード

 

69歳の夫はいつも好き勝手に一人でお酒
昼食の用意もすべて私まかせ
それが毎日・・・・
そんな生活に嫌気がさしたので
3年前から計画していたことをついに実行
来春から韓国で一人暮らしすることにしました
1年は帰らないつもりです
もう解放させてもらいます

スポンサードリンク

ノンストップ!感想