ノンストップサミット|10年たってもブスの瞳に恋できる?鈴木おさむ&大島美幸の夫婦のあり方



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

10年たってもブスの瞳に恋できる?鈴木おさむ&大島美幸の夫婦のあり方

鈴木おさむ&大島美幸 夫妻をゲストに
夫婦のあり方などをせきららトーク

 

参加ゲスト

 

鈴木おさむ
大島美幸
陣内
ブルボンヌ

 

詳細は続きから


設楽「交際0日での結婚、からの10年、どういう経緯?」

 

大島「結婚してもいいって言われてふざけました」

 

鈴木「飲み会で、僕はもともと大島に会ってみたかったんですよ
   ガキの使いで裸で入ってきて
   裸で笑いをとれたはじめての女芸人に会ってみたいと思って
   会って、皆がなんか言えば笑うしなんだかむずむずして結婚しようって言ったんだよね」

 

設楽「それまで面識は?」

 

鈴木「ないです」

 

設楽「初対面で結婚しようからの」

 

鈴木「週一でその飲み会があって会うたびに「結婚しよう」「いいっすよ」って
   みんなが笑って
   で、2か月くらい経ったら村上が「おさむさん若手芸人を馬鹿にしてるだけじゃないですか?
   馬鹿にしてるだけならやめてください!」ってね」

 

大島「本気じゃなかったら大島のこともてあそぶのやめてください」って」

 

(笑)

 

鈴木「めちゃくちゃ怖かったの。「彼女とかいるじゃないですか!」って
   「結婚するとか言うのに親のあいさつとか行かないじゃないですか!」って
   結婚イコール親のあいさつってわかんなかったんですけど」

 

鈴木「で、腹が立って次の日彼女と別れたんですよ」

 

設楽「えー!村上のおかげなの?」

 

鈴木「で、それが水曜日なんですよ、で次の週の週末に親に挨拶に行ったんです」

 

(笑)

 

設楽「えー!」

 

鈴木「挨拶行くにも家借りるにも何するにも、村上と黒沢がついてくるって言う」

 

大島「だから二人で話すことはあまりないって言う」

 

鈴木「で婚姻届を出しに行った日が初めて二人っきりになった日で」

 

設楽「え〜!」

 

鈴木「最初の一言妻が「なんか気まずいね」って言った」

 

(笑)

 

スタジオ「え〜!」

 

設楽「だから相当レアケース!
   今も企画してるんじゃないかとか噂がたつけど
   本が4冊出てるの読ませてもらってるんですけど
   本を読むとあれ?夫婦っぽいぞって」

 

 

 

せきららボイス募集
「夫婦の溝、すれ違い体験談」

 

 

 

結婚10年目、夫にとって妻の存在とは?

 

おさむ「僕の半分、この人から生まれたいと思ったんですよ」

 

設楽「アメーバじゃないけどそこから細胞分裂したいみたいな」

 

設楽「ふつう、愛の到達時点での結婚
   お二人は結婚してからの愛が増幅してるんじゃないかと本を読んで思ったんですけど」

 

おさむ「恋愛って下心がありまくるじゃないですか
    結婚からスタートしてると下心がないんですよね
    駆け引きもないし」

 

ブルボンヌ「飽きていくものだと思うんだけど
      人間の恋心が4年までだって言ってたよ」

 

おさむ「そうそうそれ以上出ちゃうとおかしくなっちゃうんだって」

 

設楽「ブルボンヌのパートナーの考え方は?」

 

ブルボンヌ「22年お姉系の方と同棲はしてるんですよ」

 

スタジオ「え〜」

 

ブルボンヌ「21年間チューもしてないんです」

 

スタジオ「え〜」

 

ブルボンヌ「最初の一年で燃え尽きちゃった
      でも生活のパートナーとしてはすっごい相性いいし
      ネコ2匹をかわいがってって夫婦生活風のことはしてるんですけど
      恋ではないかな?」

 

設楽「陣内さんはどうですか?」

 

陣内「どうですか?」

 

(笑)

 

陣内「大島とおさむさんはドキドキ感はあるんですか?」

 

大島「ありますよ」

 

陣内「どういう時で?」

 

おさむ「月に一回海外ロケでいないんですよ
    寂しくて、帰ってくると嬉しくて抱きしめて
    海外にいるときは必ずメールに愛してるよって入れて
    そいうのが全然ドキドキするよね」

 

おさむ「さっきもブルボンヌさんの足見て「初老の足してる」って
    そういう高校生みたいなのとか楽しい」

 

大島「本人に言っちゃだめだよ〜」

 

ブルボンヌ「もう!」

 

 

 

マンネリになっちゃダメ?

 

大島「マンネリにならないように努力はしてますよね
   楽しませる。年々違うイベントして言ったり」

 

設楽「皆結構やってるけど、それでも関係性が違ってきてしまう」

 

おさむ「でも旅行一個でもちがうもん
    どうしたら二人のテンションが上がるか
    どんな番組よりもダメ出しをして考えたり
    週に一回外食するにしてもすごい考えて」

 

設楽「なんかテレビのイメージと違う感じする
   かかあ殿下の家庭?」

 

おさむ「乙女ですね」

 

陣内「乙女?どうみてもオカメ」

 

(笑)

 

おさむ「番組でおいしいものを食べると
    一緒に食べたかったって思うって聞かされて
    僕はそういうこと30になるまで思ったことなかったので
    だから常に、一緒に」

 

ブルボンヌ「旦那さんってそういうのめんどくさくなると思うんだけど
      めんどくさくないんですか?」

 

おさむ「だって僕も楽しいじゃないですか」

 

ブルボンヌ「あら」

 

設楽「ブルボンヌはめんどくさくなっちゃった?でも関係はいいんでしょ?」

 

ブルボンヌ「そう、空気的な感じで」

 

おさむ「ほら出た!空気ってよくないんだよね、一回おこったもんね」

 

大島「空気よくないですよ」

 

設楽「ある種安心するしそれでうまくいってる人いるよね」

 

 

 

 

 

陣内「お二人が楽しいのは分かるんですけど、キスしたいなとかあるんですか?」

 

おさむ「毎日しますよ、愛おしいんで」

 

陣内「大島を後ろから抱きしめることあるんですか?」

 

おさむ「ぼくはね、分かった、陣内君人を愛したことないんですよ」

 

(笑)

 

設楽「確かに陣内さんの質問もわかるんですよ。二人にそういう空気が見えない」

 

おさむ「わかったんですけど、性欲以外にもそういう気持ちも出るんですよ」

 

ブルボンヌ「性欲はなくなったんですか?」

 

大島「ありますよ!」

 

(笑)

 

おさむ「僕ははっきり言いますけど、愛おしさでぼっきします」

 

陣内「逮捕ですよ!まだ10時です」

 

(笑)

 

おさむ「愛おしさで・・」

 

設楽「次のテーマいきます!」

 

(笑)

 

 

元彼、元カノ話は禁句?

 

設楽「恋愛自体があまりないんじゃないですか?」

 

大島「私全くないです!」

 

設楽「おさむさんがいわゆるはじめてのって」

 

大島「そうですでも元カノはいるじゃないですか、
   聞きにくいし、でもたまに10年間の中でちょっとずつ知ることがあるじゃないですか
   そういう時に胸が痛くなる」

 

設楽「でもどこのカップルでもみんなあることじゃないですか?」

 

おさむ「だから全部言う必要はないと思います。気になるから楽しいみたいな」

 

大島「うん」

 

おさむ「前に元カノからメールが来て、失礼な別れ方してたのもあるんですけど
    「今、地下鉄のホームなんだけど、目の前におさむちゃんの奥さんがいたよ」って
    もしかしたらこいつ押すんじゃないかなとか」

 

(笑)

 

おさむ「すごい怖くなって、電話しようにも、後ろにいるのが元カノだからって言うもの・・
    っていうのがありました」

 

山崎アナ「聞いたら傷つくのは自分なんですよね」

 

大島「でもそれも、どきってなるのもちょっといいなと」

 

ブルボンヌ「今かってるのは自分、くらいの気持ちで傷つく必要はないと思う」

 

 

 

陣内「お互いのこと全部知らないほうがいいじゃないですか?」

 

設楽「鍵かけれる部屋があるとか?」

 

おさむ「ないけど、仕事部屋はあります」

 

設楽「そういう自分のスペースがある方がいいと思う
   僕は自分の部屋があるんですけど、カギはかけれないですけど
   自分の時間がないのがぼくはいやなんです」

 

大島「私はずかずか入っていきますね。」

 

おさむ「風呂上りに全裸で仕事部屋入って来るんですよ」

 

陣内「そう言うのはいいんですか?」

 

おさむ「わらっちゃいますよ。こんな人自分の奥さんしかいないなと思って誇らしく思います」

 

 

おさむ「嫉妬がすごいんですよ。
    芸人と飲みに行くのが多いと「私のことみてほしい」って言いますし
    パソコンばっかりやってると「パソコンばっかりやって私のことみてくれない」って
    本気で言うんですよ」

 

大島「はい」

 

設楽「これめんどくさいですね」

 

おさむ「設楽さん、そのめんどくさいうちの奥さんが一番おこります」

 

大島「めんどくさい?めんどくさい?」

 

設楽「僕一番ケンカになるのが「めんどくせーな」ってやつですよ」

 

大島「めんどくさい?じゃあいなくなってもいいんですか?ってことですよ」

 

設楽(笑)

 

設楽「単独ライブとかでがーっとなってる時に
   ご飯食べる時間くらい作ってよって言われて
   いやでも時間ないからできないよ。ってなってる時の「めんどくさい」です」

 

大島「だめですね。まだ、単独ライブでいっぱいいっぱいになってる設楽さんです」

 

(笑)

 

設楽さんうつぶせて爆笑

 

大島「単独ライブごときで!私もその単独ライブに入れてくれよ!」

 

設楽「なるほど!・・・単独ライブに入れる?!芸人だったらいいけど僕の奥さん普通だから」

 

おさむ「本当にこうですよ、僕がドラマとかできちきちになると、「もう仕事と一緒にいれば」って」

 

いったんCMへ!

 

設楽「汗かいてきちゃったな」

 

 

 

CM開け

 

スタジオ「あ〜」

 

設楽「あ、もう始まってる」

 

設楽「確かに、大島の意見は筋が通ってるから、あ!ってなることがある」

 

大島「そうですか」

 

 

 

せきららボイス「おさむさんが浮気したらどうしますか?」

 

大島「でっかいヤスリを用意して、旦那を上からつるして足からすりおろしていきます」

 

おさむ「まじで言ってる、しかも浮気した女に見せる
    彼女、いじめられた経験があって、それに対して復讐してきてるんです」

 

大島「いじめた先輩のアルトリコーダーを便器に・・・」

 

大島「10年間信頼していた人の浮気はこうなります」

 

陣内「大島結構怖いね」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想