妻たちに告ぐ、坂上流人生哲学「妻たちよ、主婦自身も自立せよ」:ノンストップサミット



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

妻たちに告ぐ、坂上流人生哲学「妻たちよ、主婦自身も自立せよ」:ノンストップサミット

坂上忍が語る
自身の結婚を通じて導き出した人生哲学を語る

 

妻たちよ、主婦自身も自立せよ

 

結婚前に自分の貯金を彼女に全部渡すべし

 

 

坂上忍の実の母親 坂上淳子さん(72)

 

スナックを経営されており、坂上忍の写真があちらこちらに飾られている

 

母親は坂上忍の事をどう思っているのか?

 

母「ちょっと変わってますね
  大変でしょ、女の人がついていくの
  自由にやりたい人だから
  だから結婚できないでしょ
  厳しい劇団で学んでいますね
  私はいい加減で、わがままだから(笑)
  でも、男の子は自分が思ったことははっきり言いなさいって
  何考えているかわからない子が嫌いだったんですよ

 

スタッフ「はっきりしすぎている気が・・・」

 

母「しすぎてます(笑)
  そこのところ、間違えたかなぁ(笑)」

 

 

 

サミットは続きから

 

坂上流人生哲学その壱 妻たちよ、主婦自身も自立せよ

 

坂上忍
「僕は主婦も普通の職業だと思っているので、何らかの還元が必要だと思うし
 専業主婦が好きな人はそれを極めればいいし
 夫婦である前に一人の人間だから、やりたいことをやってほしいから絶対自立していてほしい」

 

山崎アナ「何かきっかけが?」

 

坂上忍
「働いて生き生きしている人が好きだったし
 この先どうなるかもわからない
 僕は結婚するときにお父さんの前で
 「娘さんをください、一生幸せにできるかわからないですけど」
 って言ったんです」

 

スタジオ(笑)

 

西川「そこは責任を持って結婚するんでしょ?」

 

坂上「だってわからないでしょ?
   幸せにしますって言ったって、タテマエでしょ
   なぜ、言わないの?」

 

西川「タテマエじゃないよ、そういう風に思っていくんだから
   だから離婚するんでしょ?」

 

坂上「違うよ、その後一緒に飲んで、打ち解けて行って
   お父さんも「俺も自信がなかったからなぁ〜」って
   ウソ言っちゃダメだよ」

 

設楽「本音をすぐに言ってしまうんですね
   結婚生活が始まった時はどう思ったんですか?」

 

坂上「2,3日でダメだって思いましたね
   だって、ずっといるんだもん」

 

山本編集長
「それは坂上さんが自立してないんです
 一般論では、妻の自立を求める場合、夫も自立していない場合が多い」

 

千秋「でも、理想ジャン、何をしてても何も言わないんだよ
   お金くれるし」

 

坂上「理想だよ(笑)
   うちの場合は似たもので、二人とも自立しすぎていた」

 

山本「坂上さんの逆、両方とも自立していない夫婦は多いんですよ」

 

設楽「よく、互いの足りないところを補って言いますもんね
   その辺は頼らない、頼らせない?」

 

 

 

坂上流人生哲学その弐 結婚前に貯金を全部彼女に渡すべし

 

坂上忍
「うちの場合、奥さんが海外で仕事していたから
 会社を辞めて日本に来ないといけないから
 「やりたいことが見つかったら使っていいよ」って」

 

設楽「全部ですか?いくらあげたんですか?」

 

坂上「そこそこの額ですよ
   お仕事を立ち上げられるぐらい」

 

千秋「結婚前に逃げられたら?」

 

坂上「ウチは結婚前に、離婚した場合を書式化してたので」

 

設楽「どんなですか?」

 

坂上「確か、一番高いのがDVだったら1億円
   浮気だったら一千万円だったかな」

 

坂上「リスクを覚悟で自分のところに来てくれるから
   その応援料金ですよ」

 

千秋「お金を最初に渡すってことは、その時点で上から目線ですよね
   雇用者と雇用される側みたいな」

 

設楽「全額渡さなくてもいいじゃないですか」

 

坂上「計算得意じゃないから、面倒くさくなっちゃうんだよね」

 

設楽「坂上さん昔のムービースターとかのお金の使い方みているから」

 

坂上「そうですね、あの方たちのお金の使い方は素敵だと思いますよ」

 

せきららFAX

ノンストップ大好きな老婆さん

 

坂上さまへ
綺麗好きな坂上さま
家の中はさぞかしお綺麗だと思いますが
あなたの心の中はお綺麗ですか?
テレビでお顔を拝見するたび疑問を感じます

 

スタジオ(笑)

 

坂上「どういうファックスを選んでいるんだ」

 

設楽「テレビ見ながら相当ムカついていますね」

 

 

せきららFAX

フジエ様

坂上忍さまは変人極まりないと思っていましたが
毎日見ているうちに、
キライな人からとっても好きな人に変わりました
そんな私も変な人?

 

坂上「おぉ〜」

 

西川「変な人」

 

坂上「変な人じゃないよ」

 

設楽「だんだんそうなっているんじゃないかな
   でも、結婚する人としては考えられないんじゃないかな?」

 

西川・千秋「絶対に嫌」

 

 

 

坂上流人生哲学その参 本気で働くために貯金はするな

 

坂上忍
「基本的に好き勝手やっているだけです
 昔、大先輩の方に遊びに連れて行ってもらっていたんで
 僕ぐらいの年齢でそういう人がいてもいいのかなって」

 

設楽「年末に全部つぎ込むって聞いたんですけど」

 

坂上「仕事がない限りは、平和島競艇場に行って使います」

 

西川「バカじゃないの?」

 

坂上「生放送で、バカとか言わないで」

 

山崎アナ「なんでわざわざそんなことするんですか?」

 

坂上「年末に電話帳の整理をするんです
   お金も整理する、全部チャラにしたいんです」

 

西川「いつ何があるかわかんないでしょ?」

 

坂上「あなたたちがおっしゃっていることがもっとも何だけど
   そんなことを考えているならこんな仕事辞めたらっていうのが俺の考えなの」

 

設楽「そうやって自分のやる気を出している」

 

千秋「若手芸人さんでも、自分の給料と同じ家賃に住む人がいますよね」

 

坂上「個人事業主なんです。
   社員の生活をまず守るのは当たり前なんです。
   それで自分の稼ぎを自分で使って何が悪いの?
   貯めている暇があったら、まず使うのが今
   アベノミクス、アベノミクスって使っていけばいいんだよ」

 

設楽「でも、こうやって話していると、憧れがね」

 

西川「自分にはできないことをしている人には憧れますよ
   でも、大人として間違っている」

 

坂上「それは同じ意見(笑)」

 

山崎アナ「結婚しても変わらないんですか?」

 

坂上「同じですよ、でも自由にできるお金の口座を作ります」

 

山本「それが大事何ですよ
   夫婦でも、自由になるお金とそうじゃないお金を持たないと自立しないんですよ」

 

 

 

坂上流人生哲学その四 40過ぎたら毒舌になるべし

 

坂上忍
「最近は優しい人が多いんですよね
 俺なんか若いやつがウザくてしょうがないから
 仕事もできないし、礼儀もなっていないのに、
 そんな野郎にどうして優しくしないといけないんだ
 って思うの
 だから、思ったことを言ってあげればいい」

 

山本「僕も50歳なんですけど、どんどん怖いものが無くなってきて
   何でも言える、いわゆるおばちゃん化ですよ」

 

 

設楽「この時間だけだと
   坂上さんの事わかりかねますね(笑)」

スポンサードリンク

ノンストップ!感想