女の旬はアラフィフから!大鶴義丹がアラ50女性の素晴らしさを熱く語る!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

女の旬はアラフィフから!大鶴義丹がアラ50女性の素晴らしさを熱く語る!

大鶴義丹がアラ50女性の素晴らしさを熱く語る!

 

アラフィフ女性といえば
バブル時代を謳歌しトレンドをけん引

 

ノンストップでもこれまでアラ50女性に注目し
様々な角度からその実働に迫ってきた

 

その中で大鶴義丹さんはこの前の同窓会に参加した時の様子を熱く語った

 

「同級生は落ち着きますね
 ヨコを見ると同じペースで年をとっているんですよね」

 

そう、語った一週間後の2012年11月22日
同級生とアラ50再婚した

 

アラ50三銃士(大鶴義丹・坂上忍・マイケル富岡)が語る
大人の女性の恋や生き方

 

 

サミットは続きから

設楽「同窓会で知り合って結婚したんですか?」

 

大鶴「同じ学校じゃないですけど、地元の知り合いで
   仕事で再開して付き合い始めたんですよ」

 

設楽「何がいいんですか?」

 

大鶴「基本的に同級生が好き
   同じ時間を見ていて、同じ時代の匂いがあるから話ができる」

 

杉田「40代からっていうのはあって
   「4時から降る雨は降りやまない」って言葉もあって
   40代から恋をすると深みにはまる」

 

マイケル「50代はおばちゃんになっていくかのターニングポイントで
     バブルを経験しているからノリを持っているから魅力があり、
     食に例えるなら
     ギッタギタに脂がのっているトロとかカルビで
     それに火がつくと一気に燃え上がるんです」

 

坂上「僕は25〜30って決めているから
   この議題に興味がない」

 

千秋「でも、坂上さんの性格をフォローできるのは同世代じゃない?」

 

杉田「プライベートに関しては本当にグジュグジュなの」

 

坂上「あなたに言われたくない」

 

すたじお(笑)

 

 

大鶴義丹 アラ50の魅力 アラ50女性の愛情の深さは桁違い

 

大鶴「二桁ちがう
   若い子は自分中心の恋愛だけど
   40・50になると母性や慈愛などが交じっている」

 

杉田「それってマザコンじゃないの?」

 

大鶴「愛し方が子供っぽくないんですよね
   要求だけじゃなくて待ってくれる」

 

坂上「若い子だって待ってくれるよ」

 

杉田「なんで若い子がいいの?」

 

坂上「男子ってそういうもんだよね」

 

マイケル「若さは確かに大事
     今のAチームは最強布陣なので
     そこまでのポテンシャルを持っているアラフィフ女性はいないです
     でも、ポテンシャルのあるアラ50女性がいたらぜひ」

 

大鶴「若い子を見るのは野生のチーターとか見るのと同じで
   俺が言いたいのは、アラ50女性の魅力に気づいている人が少ないのかなって」

 

杉田「最近、30代、40代の男性の鬱が増えていて
   社会的にも仕事的にもしんどい時に
   親にも言えない悩みを
   アラ50女性に相談できるのかもしれない」

 

大鶴「小ジワとかも魅力を感じる」

 

 

坂上忍が積極的なアラ50女性に言いたい「男は刃、女は鞘」が理想

 

杉田「このたとえがヘンな俳優さんの受け売りっぽい」

 

すたじお(笑)

 

設楽「こういうやつを教えられたんですか?」

 

坂上「そう」

 

スタジオ(笑)

 

大鶴「僕はガツガツ来られるのが好き」

 

マイケル「僕は大勢と恋愛しているので
     控えめも、ガツガツ来るのも全部ウェルカム」

 

坂上「マイケルさんは誰でもいいの?」

 

マイケル「そんなことないですよ、監督の目にかからないと」

 

スタジオ(笑)

スポンサードリンク

ノンストップ!感想