ノンストップサミット「妻と夫の地雷、家出エピソード」



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

ノンストップサミット「妻と夫の地雷、家出エピソード」

家出したい夫と妻
〜主婦の地雷はどこ?〜
でノンストップサミット開催

 

ゲスト陣の家出エピソード

 

詳細は続きから

 

ここ最近芸能界を騒がせている
家出騒動

 

先月末に報じられた
俳優船越英一郎さんの家出騒動

 

妻松居一代さんの怒りの原因は
夫の出演するドラマでの沢尻エリカさんとのラブシーン

 

嫉妬心から松居さんが激怒
恐れた船越さんが家を飛び出した

 

 

先週水曜日には
河崎まよさんもカイヤさんとの長年にわたる価値観の違いからの別居を告白

 

 

この家出騒動は芸能界に限ったことではない

 

ノンストップが結婚している男女各300人に行った
家出したいと思ったことがある?のアンケートに

 

夫 221/300人
妻 232/300人

 

の人が家出したいと思ったことがあると回答

 

家出したことがある?の質問には

 

245人があると回答した

 

ノンストップ調べ調査協力:シュフモ・メディアパーク

 

 

そこで本日は
家出したい夫と妻
〜主婦の地雷はどこ?〜
でノンストップサミット開催

 

妻である森三中大島美幸とはどんなケンカを繰り広げているのか?
放送作家 鈴木おさむ

 

彼女が語るせきらら夫婦関係は?2人の子を持つワーキングマザー
タレント 小島慶子

 

鬼嫁吉岡美穂の恐妻ぶりに翻弄される
ミュージシャン IZAM(イザム)

 

ダメ男地獄からようやく脱出?
スポーツキャスター 大林素子

 

設楽「本日夫婦喧嘩から家出まで議論したいと思います。
   まずイザムさん
   家出って経験ありますか?」

 

IZAM「しょっちゅうですね」

 

スタジオ「え〜」

 

設楽「けんかして、家出て行っちゃう?イザムさんの方が出て行く?」

 

イザム「大体僕ですね
    やっぱり妻を夜中に出すのは忍びないっというか
    女性なので何かあったら困るので
    僕が先に出る」

 

設楽「どうゆう展開だと家出しちゃうんですか?」

 

イザム「ささいもないことが原因なんですよ
    靴下を裏返しにひっくり返してくっつけてないって言われて
    子供が来たから相手にしている間に忘れちゃったんだよ
    っていうことから、それはあなたのだらしない所
    って始まってものすごい喧嘩になっていく」

 

設楽「そこらへんが火種でそんなにならなそうなんですけどね」

 

イザム「それでも納得できなくて、その日のうちに解決したいんですけど
    なかなか彼女は家事をやることが多いので
    相手にされなくなった瞬間
    ちょっと待ってくれって行くと
    うっとうしい、男のくせに小さいことネチネチネチネチいう
    って言われて、一家の主に対して・・・
    それから、もういい出て行くって言って
    僕は止めてくれると思っているんですよ」

 

設楽「止め待ちが入っているんだ」

 

イザム「ちょっと待って、私も言い過ぎたっていうの待っているんですけど
    そのまま、あぁ〜そうすればっていうから
    出て行って
    カラオケ行って歌い倒して
    2時間後くらいに電話をかけると出ないんです
    何かあったのかな?って思って帰ると爆睡です」

 

スタジオ(笑)

 

山崎「プチ家出なんですね」

 

設楽「奥さんが上手なんでしょうね

 

イザム「一回、置き手紙してったこともあります
    ケンカしてる途中で寝ちゃったんで
    もう出て行きますって置手紙して
    翌朝帰ったんですよ」

 

設楽「ちょっと長いですね」

 

イザム「朝までずっと一人で歌っていて」

 

設楽「全部カラオケなんだ」

 

小島「何歌うの?」

 

イザム「持ち歌です」

 

イザム「そして帰ったら起き手紙置いたまんまで子供達とワイワイ朝ごはん食べている」

 

設楽「全然関係ないんですね」

 

イザム「どうせ帰ってくるんでしょっていう自身がすごいんです」

 

山崎「そんなに家出ばっかりする男性どうですか?」

 

大林「私結婚してないから
   こういうのきいて結婚したくなるかどうかなんですよ
   彼氏と同棲なんかをしていたとしても
   していたこともあるんですけど出て行かれたことがなくて
   出ていったことしかないんですよ」

 

設楽「そっちも分かれますよね、出て行かれる方なのか出て行く方なのか?
   今日はさっき言っていたプチ家出とかチョットしたのもの家出と見なしましょうか」

 

山崎「大林さんは出て行く方?」

 

大林「はい、なんか相手にしてもらえなくて
   ちょっと懲らしめようと出て行って
   当然引き留めてくれると思って出て行ったら
   引き留めてくれなくて
   帰ってきたら
   なんか私が買い物に行っていたみたいな感じにしか思わないんですよ」

 

設楽「ちょっとだと分らないときもありますね」

 

大林「基本、自分の家だから帰るところはそこしかないんですよ
   だから結局ダメじゃんと思い家出止めました」

 

設楽「家でやめる、おさむさんあります家出?」

 

鈴木「僕はありますよ小さいの
   ホント些細なことなんですよ
   スリッパを履かないとか
   家でスリッパを履かないと足の後が一瞬残るじゃないですか
   ああいうこととか」

 

設楽「それで怒られるの?」

 

鈴木「怒られます」

 

小島「大島さんきれい好きなんですよね」

 

鈴木「仕事夜中2時とか3時に終わるじゃないですか
   くたくたになって帰ってきて、ごみを捨てなかったとか
   細かいこと怒られると
   心が折れる瞬間があるんですよ」

 

設楽、鈴木「もうやだ、と」

 

鈴木「だから、一度真冬に
   たまたまお風呂入った後かなんかで言われて
   もう腹が立ったって
   わざとTシャツと短パンで真冬の外に出て行って
   もういいよ出て行くって言って
   家の前に居たの実は」

 

小島「待ってたんだ」

 

鈴木「すぐ、心配して出てきた瞬間に
   ここにいたよみたいな」

 

スタジオ(笑)

 

鈴木「全然来てくれなくて」

 

設楽「短パンTシャツでしょ?真冬に」

 

鈴木「15分」

 

鈴木「ただ今って帰って」

 

設楽「それやっちゃうと向こうとしてはシメシメなんだろうね」

 

鈴木「だけど、うちの奥さんは私がもし同じように出て行っちゃったら
   このうちは終わりだと」

 

山崎「考えてくれている」

 

設楽「だからなんか、操作されている感じがしますね」

 

鈴木「心配させたいの心配」

 

設楽「家出は」

 

鈴木「心配してほしいんですよねかまってほしいんです」

 

イザム「大人になってかっこ悪いとか言われるんですけど
    やっぱり、気をひきたい気持ちは変わらないじゃないですか
    好きな相手に対しては」

 

設楽「だから、来てくれるって思ったのに来てくれないときの
   ショックったらないですね」

 

設楽「帰っていったら負けですもんね」

 

イザム「うちの妻に言ったんですよ
    何で、ちょっと待ってとか来ないの?って聞いたら
    癖になるでしょって言われたんですよ」

 

山崎「確かに」

 

鈴木「ずーと電話見てるもん
   いつかかってくるかね」

 

イザム「カラオケ中何回も見ますよ」

 

山崎「設楽さんは?家出をされたことは?」

 

設楽「家出っていうのはないんですけど
   僕は自分の部屋みたいなのがあるので
   チョット喧嘩したりするとそっち籠っちゃう」

 

スタジオ「あぁ〜」

 

設楽「家庭内家出じゃないですけども」

 

鈴木「一歩手前ですよ、それが」

 

山崎「小島さんはどうなんですか?」

 

小島「私は夫婦っていうより
   子供を叱っていて
   そんなに言うことを聞かないんだったら、
   ママは君たちのお母さんを止めるとか言って
   夜の8時にですね
   家族で食事をしていたレストランから一人で家出をしたんですけど」

 

設楽「レストラン出じゃないですか」

 

小島「40近い女が午後8時に行く場所無いのね」

 

スタジオ(笑)

 

小島「行きつけのバーも転がり込める友達もいないんで
   駅前の酒屋さんでビール買って
   おじさん栓抜いてくださいって言って
   栓そこで抜いていもらって
   バーってジャバジャバジャバってやりながら」

 

設楽「なんでこぼしちゃうの」

 

小島「で1時間だけ駅前を回って家に帰る、ふつうに」

 

設楽「自分の中でプチ家出的なものはみんな経験あるんだね」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想