専業主婦VS働く母親の仁義なき戦い「育休3年の両社の思い」討論:ノンストップサミット



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

専業主婦VS働く母親の仁義なき戦い「育休3年の両社の思い」討論:ノンストップサミット

 

育児休業3年制作の狙い

 

政府は出産を機に離職するの女性たちに対して
育休後に社会復帰できる環境をつくる事を発表した

 

これに対して
世の働く母親たちは?

 

素直に喜ぶ人
それだったら託児所を増やしてほしいという人
ブランクがすごいので戻りやすい環境を作ってもらいたいという
賛否の声

 

これに対して
専業主婦は?

 

育休3年ももらってそれでも社会にしがみついていたいのか?

 

 

サミットは続きから

働くシングルマザー千秋
「専業主婦と兼業主婦は永遠に交わらない」

 

働く2児の母親小島慶子
「仲良くしたいです」

 

鈴木おさむ
専業主婦と働く母親どちらがエライ?
「どちらもえらいです(やさしいこえで)」

 

スタジオ(笑)

 

専業主婦歴22年つちやかおり
専業主婦と働く母親どちらがエライ?
「一生懸命やっている人がエライ」

 

夫人公論編集長 三木哲男

 

 

設楽「育児休業3年制作は政府が働きかけている段階」

 

山崎アナ「3歳までは母親に育てられた方がいいという3歳神話もありますけど」

 

小島「どの家にもその家の一番いい形があるから
   1個に決めない方がいい
   私は上の子は1歳から下の子は0歳から預けて
   3歳までは働く時間を短くしてました」

 

千秋「私は両親に預けていたんですけど
   3歳まで育てるのは必要な事だけど
   24時間べったりいないといけないのかどうかは別問題」

 

つちや「私自身がそうしたいからそうしましたが
    それは個々だからね」

 

設楽「3年育休についてどうですか?」

 

千秋「3年も休んでいいんだっておもいました」

 

小島「仕事によっては現実的でもない場合も多い」

 

つちや「本気で働いている人は3年も休みたいものですかね?」

 

小島「私の知り合いでは6年育休が取れる会社に勤めている人が
   復帰していましたら、考え方は人それぞれですね」

 

山崎アナ「3年経ったらここにいる映像が浮かばないですね」

 

鈴木「すごく仕事ができるディレクターさんがいたんですけど
   休に妊娠していなくなってしまって
   最初は不安だったんだけど、いなくなってもどうにかなっるので
   残さる方としてはあまり変わらないですね」

 

小島「戻る人は、同じ仕事をやるんじゃなくて
   別の部署で一からスタートするぐらいの気持ちの人が多い」

 

 

専業主婦の怒り
専業主婦には恩恵ゼロ!働く母親がそんなに偉いの?

 

50代専業主婦の意見

世の中で一番大変な仕事は24時間、365日働く専業主婦です
外で働きお金をもらう生活の方がよほど楽

 

 

美木「やはり多いですよこの意見
   蚊帳の外感が強いんですよね
   男性もそうだし、専業主婦の厳しさを知らないでしょ?って端々に
   感じるみたいです
   専門職の女性が、専業主婦の時間が一番大変でしたって言ってました」

 

千秋「望んで専業主婦になった人は文句を言わないけど
   働きたい人は文句を言う」

 

つちや「千秋さんの言うように2パターンの人がいるんですよね
    要するに、もう少し主婦の仕事をわかってほしいってことですよね」

 

 

専業主婦の怒り〜働く母にもの申す〜

・育休で3年も休んだら専業主婦と一緒
 結局お金のためにやってるんでしょ?
 お金で育児する気なの?

 

・お金が足りないのはやりくりができていないから
 ただの働く言い訳
 貧しくても幸せな家庭もある

 

 

小島「私は、もちろんお金のためもあるし
   家族と私との関係の中で、私が働いた方がいいという結論が出たから」

 

つちや「3年間でどれだけのお金がもらえるかわかりませんけど、矛盾は感じますね」

 

小島「一定期間は50%もらえるけど
   それ以降は無給になりますけど休めますよって言う制度なんですよ」

 

つちや「それでも働きたい人はいいですよね」

 

 

専業主婦の後悔

 

もうすぐ2歳の子供がいる主婦(31)
夫に「子供ができたら仕事を辞めて」と言われたし
出産後1年で仕事復帰しても夫の協力が得られないと思ったので仕事辞めました
しかし、
育休が3年あれば夫も仕事復帰を理解してくれたかもしれないし
今も会社と繋がっていられたかと思うと悔しい

 

 

つちや「私は家庭に入りたかったのでなかったですけど、
    「社会と繋がって」ってまた出てきましたね、
    なにか疎外感があるんでしょうね」

 

美木「経済的にも、女性の生涯年収がフルタイムで2億5000万円なんですよ
   パートになると5000万円になってしまう
   得るものが5分の1になってしまうのはつらいと思いますね」

 

千秋「戻れる場所を探したり、周りが背中を押すことが出来ればいいと思って
   私は今、友達と「ハローサーカス」って雑貨屋さんを不定期でやっているんですけど
   それで、旦那さんも背中を押してくれるようになって
   自信を付けた人がブランドを立ち上げたりしているので
   初めの一歩ができる社会を何とかね」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想