千秋注目!電車内のベビーカー配慮すべきは利用者?周りの乗客?:ノンストップサミット



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

千秋注目!電車内のベビーカー配慮すべきは利用者?周りの乗客?:ノンストップサミット

千秋が気になったツイッター

「ベビーカーご利用のお客様は周りの皆様の迷惑にならないようご自身の責任でご利用ください」
というアナウンス、違うだろ、と、

 

「ベビーカーをご利用のお客様がいらっしゃいましたら周りのお客様によるお心遣いをお願いいたします」ではないの?

 

千秋さんは配慮すべきは利用者なのか?周りの乗客なのか疑問に思ったという。

 

 

 

 

詳細は続きから

 

ノンストップで調査したところ

 

私鉄各社

 

一部では電車の混雑状況により、「ベビーカー利用客が周囲の乗客に配慮してほしい」という
趣旨のアナウンスをしている

 

 

 

街の声

 

利用者30代
「ベビーカーを使っている人が悪いみたいな印象、批判されてるみたいで嫌、
 迷惑かかってるのもわかるんですけど、小さい子供がいると無いと不便なので大目に見てほしい」

 

利用者20代
「子供は邪魔って言われている気がして頭にくる」

 

利用者30代
「子供を迷惑がられてしまうとどこにも行けなくなっちゃうので
 正直ベビーカーは勘弁してほしい」

 

乗客70代
「こっちの方が気を使っている」

 

乗客60代
「堂々と当たり前の顔して乗ってる人もいる、アナウンスがあったら添うような態度をしてほしい」

 

 

 

 

 

 

今日のノンストップサミットメンバー

 

千秋、小島慶子、鈴木おさむ、高橋茂雄

 

 

サミットスタート

 

千秋「配慮してるつもりがあるのに、ベビーカーが悪いと言われるとどうしたらいいのか
   あまりに迷惑がられるのはよくないと思う」

 

小島「赤ちゃんは自分の身を守れない、赤ちゃんに配慮すべきだと思う」

 

おさむ「周りが配慮すべきだけど配慮できない人もいるから、ベビーカー側も配慮すべきだと思う
    荷物だけ入れてる奴いるじゃないですか、あれは配慮するべき」

 

小島「赤ちゃんが抱っこしてないと泣いちゃう時期かもしれないですよね」

 

おさむ「でも怠けてるやつもいるでしょ」

 

千秋「女子高生みたいに場所を広げてる人は配慮すべきだと思う」

 

 

小島「ウィーンでは人口が少ないこともあるかもしれないけど
   ベビーカーが大きく、どこでもベビーカーで来るし、
   ここは弱い者に対して配慮するのは普通なんだなという感じだった
   その方が絶対住みやすいと思う」

 

高橋「普通サイズのベビーカーがいて邪魔だと思ったことないですね
   でも海外で4つ子のベビーカー、あれ来たらさすがにびっくりするかも」

 

(笑)

 

小島「赤ちゃん連れが邪魔なのか、ベビーカーが邪魔なのかごっちゃになってる!」

 

おさむ「スーツケースも一緒」

 

設楽「そう、大きい荷物持ってる人で何にも気にしない人は良くないと思うけど
   ベビーカーに赤ちゃん連れてて、自分も荷物持ってて
   さらにもう一人連れてたりすると畳むのは相当な労力だから
   周りも本人も配慮するべきってことなんだろうけど」

 

 

千秋「ベビーカーは昔からあるのに何で急にアナウンス?」

 

設楽「スーツケースとか四角いと周りも把握できるけど
   ベビーカーってよく引っかかっちゃうんじゃないかな、そういうこともあってだと思うけど」

 

 

30代主婦の意見:

赤ちゃんベビーカー荷物を一人で持つのは大変、母親だけにマナーを求めるのは思いやりにかける

 

 

52歳専業主婦の意見:

ベビーカーが私に当たりそうになっても「子供が!」と絶叫、電車では子供は抱くもの!特別に思ったら大間違い!

 

設楽「世代によって考え方が違いますね」

 

 

世代によって違うわけとは?

 

14年前までベビーカーは畳むのがマナーだった

 

関東大手民鉄9社、東京交通局など13社は
平成11年1月1日より駅構内および車内においては
ベビーカーをご使用になるお客様に対しては折りたたんでいただくようお願いしておりましたが
今後はほかのお客様のご迷惑とならないようベビーカーの安全はお客様自身の責任においてご利用いただくことといたします

 

平成10年12月22日東京交通局ニュースリリースより

 

 

 

この時ベビーカー解禁と報じられた
これによって世代によってルールが違うという事に!

 

 

小島「人の赤ちゃんならどうでもいいの?って思っちゃう
   自分の赤ちゃんは大切なのに、人の赤ちゃんだったら、お母さんが邪魔っておかしい」

 

設楽「抱えたら安全でしょって考えてるんですよ」

 

小島「もう一人子供がいたり、荷物があったりしたら安全じゃない場合もあるでしょうね」

 

高橋「私らいけたやんって言うのがあるんでしょうね」

 

設楽「自分たちができたからっていう」

 

おさむ「大きい子供を乗せてる場合もある」

 

小島「4歳くらいまで乗せられるものも出てきてます、子供が暴れまわるんだったら乗せといたほうがっていうお母さんもいます」

 

設楽「だからこの論争は、今の人が年を取って定着するまではずっとあるでしょうね」

 

設楽「なんでベビーカーを使っているか、どこまでいくのかという理由を聞いたら変わってきますよね」

 

小島「じゃあベビーカーがだめじゃなくって、マナーが悪いお母さんがだめって言い方の方がいいですよね」

 

設楽「でもベビーカーでバンと乗ってる時点でマナーが悪いって思っちゃうんですよ、世代でルールの違いがあるから」

 

山崎アナ「その価値観をどうやってすり合わせて共存していくかっていうのが難しいですよね」

 

高橋「誰にも邪魔にならんベビーカー開発せなあかん」

 

(笑)

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想