急増するアラ50婚、今アラ50(アラフィフ)女性がモテる!実態「おとなの余裕、純愛」:フジテレビノンストップサミット|せきららボイス、イマつぶで参加!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

急増するアラ50婚、今アラ50(アラフィフ)女性がモテる!実態「おとなの余裕、純愛」:ノンストップサミット

今月15日、布施明(65歳)、森川由加里(50歳)が結婚

 

アラ50婚(アラフィフ婚)

 

・去年6月松田聖子(当時50歳)

 

・去年11月熊谷真実(当時52歳)

 

 

アラ50世代の結婚、再婚データ

 

M's Bridal JAPAN調べ

 

2010年55組

 

2011年61組

 

2012年72組

 

と増え続けている

 

 

詳細は続きから

町の反応、40,50の女性はどう思う?

 

「優しく落ち着いていて魅力的」

 

「いい女はいい女」

 

など40代五十代の女性を好む傾向が出てきている様子

 

 

女性も「モテる方はすごくモテる」と話していた。

 

 

 

今日のノンストップサミットメンバー

小島慶子(40歳)
千秋(41歳)
鈴木おさむ(40歳)
サバンナ高橋茂雄(37歳)
婦人公論編集長、三木哲男(54歳)

 

 

設楽「ノンストップでは45歳から54歳までをアラ50とさせていただきます」

 

おさむ「キョンキョンとかもアラフィフ」

 

高橋「年齢を50って聞くと、んーって思うけど、キョンキョンとか聞くとあるなって思いますね」

 

千秋「お友達でもモテてる方多いです」

 

設楽「なんでもてると思う?」

 

千秋「よゆう?」

 

おさむ「バブル時代に恋愛してるのも大きいと思いますよ」

 

 

三木「企画で47,8くらいの方の婚活をやったんですけど
   27歳くらいの方から応募がありました」

 

 

 

婚活市場ではブランドといわれている

 

主婦(40代)

40代後半、バツイチ、子持ち、でもモテモテ!町ではナンパされ息子の先生からもアプローチされている
子供もいるので包容力があるみたい

 

 

主婦52歳

 

バツイチでも昨日は15歳年下の彼とデート
「今度僕の手料理を食べて!」と誘われました

 

よく誘われますが、年下の方が多いです

 

若作りはせずいつも自然体、よく笑いよく食べる
自分に素直でナチュラルなところがいいみたい

 

 

 

設楽「この前ライブでお手紙頂いたんですけど50代の女性で
   すごく字もキレイだったんですけど、ぐいぐいくる感じじゃなく、落ち着きのある品のある
   お礼状のようなお手紙だったんです。それを読んだときに包まれるような・・」

 

(笑)

 

三木「わかりますね、アラ50の女性の何が一番いいかというのは
   男性のプライドを守ってくれる、一番言ってほしいところを言ってくれる」

 

 

 

千秋「周りでは、もうそのくらいになると、子供もいるし、お金もある
   男の人にそれを求めない、昔だと、お金のある人がいいとかあっただろうけど
   今は優しければ、あとは自分でやればいいとか、選択肢がすごく増えている

 

   若い時って男の人によって人生変わるような気がしてる
   それが無いから」

 

設楽「世間体とかが一回通り過ぎてるから」

 

 

三木編集長が見た、なぜアラ50(アラフィフ)女性がモテるのか?

 

・積極的

 

・絶妙な距離感(何を言ったら喜ぶのかなどわかっている、若い人はずっと一緒にいたがる)

 

・純愛を求める(シングルも既婚者もいる)

 

設楽「学生時代しか純愛はないと思っていました」

 

三木「シンプルなんですよ、求めることが」

 

おさむ「いろいろ、あきらめも知っている」

 

三木「残り時間を意識してることもある」

 

 

 

アラ50女性が求める!理想の男性「理屈っぽい男より単純な男」

 

三木「仕事の話をぐちぐちいうような人ではなく
   あなたのことが好きです、興味がありますって言ってくれる人の方が心地いいんですよ
   自慢やディスカッションしたくないんですよ」

 

三木「知り合いの年下の方と付き合ってる女性が言ってたんですけど
   とにかくバカだと、でもかわいいとペットのような」

 

千秋「ほんとに言い方悪いですけどペットみたいな忠実な人がいいです」

 

(笑)

 

おさむ「アラフィフの出世をあきらめた男性とかいいですね」

 

三木「アラフィフの出世をあきらめた男性はモテます」

 

(笑)

 

高橋「そんなこと言ったら今諦める人出てきますよ」

 

(笑)

 

おさむ「純愛にいいんですよ」

 

千秋「需要と供給があってる」

 

(笑)

 

 

アラ50女性は夫が先に死ぬと思っているので、ネクストハズバンドを探している

 

高橋「こわ!」

 

設楽「ネクストハズバンドはよく出てきます、でよく出る言葉が夫が先に死ぬっていう」

 

高橋「こわ!」

 

(笑)

 

三木「旦那をみとんなきゃと思っている、そのあと10年あるんですよ
   そこは本当によくいうのは若い男性にみとってもらいたい」

 

千秋「皆旦那が先に死ぬの前提ではなしてる」

 

高橋「それじゃあ、早く死なないかなーとか思っちゃうんじゃないの?」

 

千秋「そうですよ」

 

高橋「設楽さん結婚できないですよ」

 

設楽「スゲー言われるから、俺慣れっこになってきた」

 

(笑)

 

設楽「俺も最初うそだよ!ってそういうリアクションでした」

 

高橋「MCやると大変だなー」

 

 

(笑)

スポンサードリンク

ノンストップ!感想