ノンストップサミット「妻たちの本音アゲ婚サゲ婚」



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

ノンストップサミット「妻たちの本音アゲ婚サゲ婚」

あなたの運命どっちに転ぶか?
アガる結婚サガる結婚
(雑誌GINGERで取り上げられたテーマ)

 

サゲ婚とは?答えは続きから。

 

サゲ婚とは?

心が狭くなって旦那さんのことしか見えなくなって
他のことを楽しむ余裕もなく
旦那さんに対する不満が募ってしまってる状態
心が貧しくなっている結婚をサガる結婚と言います。
ジンジャー編集長片山裕美談

 

 

設楽さん「アゲ婚は思ったより資産があったとか」

 

私のアゲ婚サゲ婚エピソード

 

30代主婦
いわゆるデキちゃった婚
義理の母と会ったこともなく
結婚後夫がマザコンだと分かりました
さらに夫は「女はこうあるべき!」
という考えを押し付ける始末
結婚前に見抜けなかった自分が悔しい

 

大久保さん「結婚は赤の他人なんだからある程度我慢が当たり前」
小島さん「一緒に住んだらがっかりすることの1個や2個ある」

 

設楽さん「男はある種マザコンの人が多いんじゃない?」
田原さん「そうですね」

 

家政婦扱いの夫
生活費もいれずただ身の回りの世話役!

 

田原さん「離婚すれば?」
設楽さん「一刀両断ですね」

 

田原さん「小島さんは家のことやってるの?」
小島さん「夫と機械と私で何とかやってます。日によってどっちが多くやるかは違うけど」
田原さん「ふーん、理想じゃないですか。これは離婚でしょう」
設楽さん「わかりました。これは離婚です。」

 

山崎アナ「お金の面もありますし難しいですよね」
田原さん「慰謝料をがっぷり取って離婚すればいい」

 

設楽さん「親戚の目が気になってできない人も・・・」
田原さん「今時いない」

 

設楽さん「すいません話し合いを長くしてもらってもいいですか」
一同笑

 

 

 

親の干渉
親と仲良くできていたが、結婚後引き出しのチェックなど毎日来る。

 

田原さん「韓国は非常に親の干渉が多い」
田原さん「干渉されて何が困る?」
設楽さん「確かに昔は家が近くて見てもらうことも多かったですものね」
小島さん「でも化粧品が違うとかいちいちチェックされたらいや」

 

 

生活が一変
出産前に旦那の仕事場が倒産
専業主婦の夢が「働け働け」と言われるように。

 

田原さん「なんで仕事を失った亭主が威張ってるんだ」
大久保さん「小銭だして結婚できるなら私はしたい」

 

 

サゲ婚の主婦たちの考える断捨離

 

断捨離したいもの
第1位 夫
第2位 夫の親
第3位 借金

 

 

小島さん「結婚は自分にくっつくものじゃなく、混ざるものだから捨てるという考えはわからない」

 

田原さん「ほかの人に聞いちゃいけないけど、小島さんだから聞きたい」
田原さん「なんで結婚したんですか?」
小島さん「3年半一緒に暮らして問題なかったので」
田原さん「調べ上げたんだ」

 

田原さん「その時は収入はどっちが多かった?」
小島さん「当時は同じくらいでした」

 

田原さん「今アゲ婚、サゲ婚っていうけど、僕らの時はあげまんさげまんっていった」
    「小島さんはあげまん」
小島さん「私先生としましたっけ?」

 

大久保さん「私はあげまん?」
田原さん「魅力的あげまん」
大久保さん「一回行っちゃいます?」

 

夫を断捨離したいワケ

 

残りの人生は自分のために生きたい
もう一度自分の歩むべき道を選びなおしたい
自分らしくいれないし自由がない

 

大久保さん「自分のために生きるのも自由すぎるのも嫌だから結婚したいのに十年たったらまたここに戻るのかと思って・・・」
設楽さん「結婚に夢は?」
大久保さん「海沿いに住んでレトリバーを飼って」
設楽さん(笑)
田原さん「海沿いは津波が来るよ」

 

 

小島さん「結婚したら小さい喧嘩をいっぱいした方がいい」
大久保さん「私は恨みつらみを貯めるタイプ」
田原さん「言った方がいい!」
小島さん「十年後ああなります」

 

 

設楽さん「田原さんの小島さんに質問攻撃」

 

田原さん「喧嘩した時にいっちゃいけないことは?」
小島さん「あなたと結婚なんてしなけりゃよかった」
設楽さん「心を折ったらいけない」

 

 

田原さん「相手のいいところを見つけないと」

 




 

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想