元タカラジェンヌ紫吹淳が宝塚時代に愛した日比谷界隈・絶品スポット:おじゃ街ます|フジテレビノンストップ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ
ノンストップ!ラインナップ一覧へ
最新ラインナップ一覧RSS更新情報RSS配信中(Google リーダーでまとめてあります)
RSS表示パーツ
ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

元タカラジェンヌ紫吹淳が宝塚時代に愛した日比谷界隈・絶品スポット:おじゃ街ます

おじゃ街ハンターのジョナサンシガーです

 

元タカラジェンヌ男役トップスターの紫吹淳さん(44)と
東京宝塚劇場周辺にあるお店やスポットにおじゃ街

 

今回のおじゃ街ますは千代田区日比谷公園よりスタート

 

今回の案内役は
元宝塚歌劇団男役トップスター紫吹淳さん
セクシーな男役トップスターとして人気を博した紫吹さん
2001年〜2004年の月組男役トップスターとして活躍
ファンからは男より男と評されていた

 

2004年後からは女優として活躍

 

今年3月には
ホテル マジェスティック
〜戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛〜
で女性カメラマン役として舞台に立つ

 

 

 

詳細は続きから

元タカラジェンヌ紫吹淳が宝塚時代に愛した日比谷界隈

 

 

第3位 東京宝塚劇場

千代田区有楽町1−1−3
日比や公園から歩いて1分東京宝塚劇場

 

兵庫の宝塚劇場で上演された演目は
そのあとすぐに同じキャストで東京宝塚劇場で上演されます

 

ジョナサン「楽しめるポイントはありますか?」

 

紫吹淳「現実逃避ができるので、扉を開けた瞬間から夢の世界が繰り広げられる」

 

宝塚観劇のおすすめポイント@

 

大階段があって
26段あって23センチしかないのね幅が
そこで歌ったり踊ったりラブシーンをしたりするわけよ
階段を見ないで、むしろ見たほうが怖いのよ

 

この大階段でのダンスは宝塚で90年も続く伝統

 

 

宝塚観劇のおすすめポイントA

 

宝塚と言ったら大きな羽根
大きな羽根はトップスターなどの限られた人しか着用できない
もちろん男役トップスターの羽根が一番の大きさで
公演ごとに本物の羽根で制作している

 

紫吹淳
今は軽くなっているとは思うんですけど
私の思い出だと30kgぐらいはあった気がします

 

 

さらに紫吹淳さんにとっては東京宝塚劇場は9年前に卒業を迎えた思い出の場所

 

卒業パレードにつめかけたファンの数およそ8000人

 

 

第2位 新世界グリル梵 銀座店

中央区銀座7-14-1
営業時間 午前11時〜午後11時
定休日 日・祝日

 

宝塚劇場から歩いて10分
東銀座にあるヘレカツサンド専門店

 

ヘレとは関西弁でフィレ肉のこと

 

こちらで使用するお肉は6センチ幅に切った極上のフィレ肉
これを外側だけ火が入るように高温で短時間揚げて
トーストしたパンの間にこのヘレカツを挟んだシンプルな一品

 

極上ビーフヘレカツサンドセット 1000円

 

 

ジョナサン「男役をどっかで学んだりしたんですか?」

 

紫吹淳「人それぞれだと思いますが
    私は洋画を見て学びました」

 

ジョナサン「プライベートで出ちゃったりもしますか?」

 

紫吹淳「やめたてのことは
    女ってどうしたらいいのか逆にわからなくて
    依頼心が男性にもてなくなった」

 

 

立ち寄りスポット ぐんまちゃん家

中央区銀座5−13−19
営業時間 午前10時〜午後7時

 

紫吹淳「実は私、群馬県の観光特使をやらせて頂いているんです」

 

ジョナサン「そうなんですか?僕も群馬県出身ですよ」

 

紫吹淳「えっ!!
    だからそんなに日本語上手なんだ」

 

ジョナサン 高崎市出身
紫吹淳 大泉町出身

 

(火群庵)焼きまんじゅう 15個入り 750円

 

江戸時代に生まれた群馬県民のおやつ 焼きまんじゅう

 

小麦粉を蒸して作ったまんじゅうに
甘い味噌だれを付けて炭火焼したもの
群馬県内には焼きまんじゅう専門店が80軒以上あるそうです

 

 

 

第1位 神田きくかわ 日比谷店

千代田区丸の内3−1−1 帝国劇場地下2階
営業時間 月〜金午前11時〜午後9時
     土・祝 午前11時〜午後8時

 

宝塚劇場のすぐそばにある帝国劇場の地下2F

 

紫吹淳「宝塚時代からいただいているパワーの源
    公演中につかれた時は必ず
    これない時はテイクアウトして」

 

うな重(ハ) 4600円

 

ニンニクや漢方薬をエサにして育ったうなぎを使用

 

 

紫吹淳「普通のパワーでは無理なのでパワーを倍増して
    兵庫の宝塚大劇場は3000人入るキャパシティーで
    3階まであって
    その3階の一番端のお客様まで届くような演技をするように叩き込まれました」

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想