ノンストップマガジン、東京グラフィティ、ポパイ



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

ノンストップマガジン、東京グラフィティ、ポパイ


マガジンハンタージョナサンシガーが
紹介する今日のピックアップマガジンは

 

新世代の読者参加型マガジン
Tokyo graffiti(東京グラフィティ)

 

マガジンコンシェルジュ
谷口貴美代さんがおすすめする一冊
リニューアルした雑誌
POPEYE(ポパイ)

 

 

詳細は続きから

 

 

ジョナサン「最近設楽さんの娘さんに好かれ始めた
      マガジンハンターのジョナサンシガーです」

 

設楽「そうなの、そうなんですよ
   GW見てたらジョナサン面白いって
   ちょっとね
   ちょっと心配なんですけどね」

 

ジョナサン「ということですね
      設楽パパ今日もよろしくお願いします」

 

設楽「なんでジョナサンからパパと呼ばれないといけないんだよ
   どういうことだ娘を狙っているのか?」

 

スタジオ(笑)

 

ジョナサン「あと8年ぐらいは待とうかなと思ってます」

 

本日発売のマガジン紹介

 

ジョナサン「週刊誌が並んでおるん・・・いるんですが」

 

設楽「おるんですが」

 

ジョナサン「表紙が女性なんですが
      唯一週刊女性だけ
      見てください
      スギちゃんだぜぇ〜
      最近よくみるぜぇ〜」

 

設楽「なんなんだよ」

 

西尾「ちょっと真似した」

 

ジョナサン「ということで、
      語尾にぜぇをつけようかなっと思っております
      僕今日は」

 

設楽「あぁ〜いいね、
   スギちゃんのまねでね」

 

ジョナサン「ワイルドだろぉ〜」

 

設楽「ジョナちゃん、ジョナちゃん」

 

 

創刊36年目にリニューアルした
POPEYE(ポパイ)が登場

 

ジョナちゃん「パワーアップした内容をお伝えするぜぇ〜」

 

 

新世代の読者参加型マガジン
Tokyo graffiti(東京グラフィティ)

2004年に創刊した累計発行部数12万部のカルチャー誌
毎号約1000人の一般人が登場

 

累計発行部数12万部というこの雑誌は
タレントやモデルではなく一般の人たちが毎号約1000人登場する
新世代の読者参加型マガジンです

 

若者からシニア世代まで
幅広い層の生活を掲載したフォトマガジンです

 

とにかくいろいろなコーナーがあって面白い企画が満載

 

ジョナサンが気になった企画は?

 

15年以上昔の写真みたいに再撮影

 

タイムスリップ写真館というコーナーです

 

設楽「あぁ〜同じ人で?
   おもしろい」

 

タイムスリップ写真館は
創刊号から続く人気のコーナー、人気レギュラー企画
子供のころに戻って純粋な気持ちを思い出そうという企画

 

同じ場所で、同じポーズを決めて撮影
当時にタイムスリップしたような感覚で
純粋にあのころを思い出そうというコーナーです

 

見ているだけで癒されるほのぼの企画です

 

ジョナサン「そこで僕もタイムスリップしてみました」

 

設楽「えっジョナサンが?」

 

 

ジョナサンのタイプスリップ写真館

 

ジョナサン「ジョナサンのタイムスリップ写真か〜〜〜〜ん」

 

設楽「コーナーが始まったよ」

 

ジョナサン「ということで見てくださいこちらです」

 

設楽「えっジョナサン小さい頃これ?」

 

スタジオ「かわいい〜」

 

ジョナサン「こちらがたぶん5歳頃ですね」

 

ハッピを着てねじり鉢巻き姿のジョナサン少年

 

ジョナサン「そしてこちらが一時間前です」

 

西尾「表情がおかしいやろ、ジョナサン」

 

設楽「そうそう
   ジョナサン狙いにいっちゃたねこれ」

 

ジョナサン「表情はやっぱ難しいですね
      昔の表情をするっていうのは・・」

 

設楽「昔可愛かったのにね〜」

 

西尾「そのパターンですよね、昔はかわいかったねパターン」

 

ジョナサン「ハイ・・・」

 

西尾「ちょっとショックやった?ゴメンな」

 

ジョナサン「この頃だったら、設楽さんの娘さんいけそうですかね?」

 

設楽「いけそうって言い方すんじゃないよ」

 

スタジオ(笑)

 

西尾「ジョナサン、もう」

 

設楽「娘さんいけそうっすか?みたいな
   なんだその汚いの」

 

ジョナサン「ということで、
      昔の写真を見ながら
      家族写真を撮るのもたぶん楽しいと思います」

 

設楽「いいねぇ〜」

 

 

マガジンコンシェルジュ谷口貴美代さんがおすすめする一冊

POPEYE(ポパイ)

 

36年の歴史を持つメンズファッション誌の草分け的存在の雑誌

 

今月号からリニューアル

 

都会的な男の子のこのための雑誌というコンセプトに戻り

 

今月号はシティボーイのABCという特集で
現代のシティボーイが揃えておきたいアイテムや
ショップ、人物などを特集しています。

 

 

ジョナサン「ちなみに
      1つ前の5月号と比べて見ると
      雰囲気も違ってオシャレになったと思いません?」

 

設楽「えっと、両方オシャレなんだけども」

 

西尾「こっちもおしゃれだし」

 

ジョナサン「こっちが5月号です
      こっちが6月号です」

 

設楽「うん、どっちもおしゃれ」

 

ジョナサン「ハイ、(笑)」

 

西尾「笑っちゃったよ」

 

ジョナサン「どっちもおしゃれでしたね、ハイ」

 

設楽「変わったんだ?
   リニューアルしたんですか?」

 

ジョナサン「そうですね
      実はこれ、昔の創刊1号も持ってきているんです」

 

設楽「えぇ〜貴重な」

 

西尾「本当にポパイやん」

 

風見「そうそう・・・」

 

設楽「知っています?」

 

風見「中学3年だったと思います」

 

設楽「これ覚えている?
   へぇ〜ポパイが表紙なんですね?」

 

ジョナサン「そうなんです、そこから名前がとられている様なんです」
      こうやって時代によってどんどん変わってきているんです
      チェックしてみてください」

 

設楽「ジョナサン、スギちゃんの喋り方全然やらなかったね」

 

ノンストップ

スポンサードリンク

ノンストップ!感想