20年に一度式年遷宮 お伊勢参りをせいじ、中間淳太が徹底調査SP:はじめてエージェント|フジテレビノンストップ!



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

20年に一度式年遷宮 お伊勢参りをせいじ、中間淳太が徹底調査SP:はじめてエージェント

今回は初めてエージェント祝日特別編

 

ノンストップファミリー
千原せいじ(43)

 

関西ジャニーズジュニア
中間淳太(25)

 

 

今回調査するのは
神々の頂点に君臨する
天照大御神を祀っている伊勢神宮

 

究極のパワースポットで女性人気はすさまじい

 

そんな伊勢神宮
今年は20年に一度の式年遷宮の年
式年遷宮とは
社殿を20年ごとに建て替えご神体を移すという
1300年続く行事

 

この記念すべき年という事で
参拝客は1月2月だけでも去年より約25万人以上増加している

 

 

詳細は続きから

午前6:30分
内宮宇治橋前
気温3.8℃と寒い中訪れた理由は

 

せいじ「ここが当時の時にドカーンと出てくるやつでしょ日の出が
    縁起がいいって
    手相の島田が言うてた
    嘘かホンマかわからんけど
    僕の周りでも何人か待ち受け画面にしてますよ」

 

湯治を挟んで2ヶ月間はアサヒが鳥居の正面から昇るのでとてもご利益があると言われている

 

 

今回の調査内容は
@式年遷宮とはなんなのか調査せよ
A正しいお伊勢参りの仕方を調査せよ
B人気の伊勢グルメを探せ

 

 

今回は伊勢神宮の観光案内人
出川俊郎さん(68)が案内してくれます。

 

出川「これは内宮といいますので、
   外宮の方からお参りするのが昔からのしきたりです」

 

中間「伊勢神宮はここじゃないんですか?」

 

出川「伊勢神宮は沢山のお宮があり
   全部で125社のお宮があります」

 

伊勢神宮とは伊勢市を中心に点在する125社からなるお宮の名称で
総敷地面積東京ドーム約44個分

 

天照大神を祀っているのが内宮なので
内宮だけお参りする人が多いが
外宮にも重要な神さまがいる

 

 

お参りの服装は、ジーパンなどカジュアル過ぎる格好は避ける
境内は砂利道なのでハイヒールなども履かない方がいい
境内にはペットを連れて行くことはできないが
連れてきてしまった人のために見張所に預けることが出来ます

 

正しいお浄めのやり方を紹介

 

左手に水をかける
右手に水をかける
左手で水をすくって口をすすぎ
左手に水をかける
最後に柄の部分に水をかけて清める

 

一ノ鳥居から先は神様の世界なので
鳥居の前では帽子を取ってしっかり一礼する

 

豊受大御神
衣食住を始め全産業の守り神
企業や団体の発展・成功を祈願する人が多い

 

式年遷宮を行う社には
同じ面積の敷地が2つ用意されていて
20年ごとに全く同じ社を作り引っ越ししている

 

外宮では10月5日
内宮では10月2日
に遷御とわれるご神体を移す儀式が行われる
これにより、日本の中心となる神社を若々しく保つことで
国歌も生き生きとした状態が続くと言われている

 

今年の遷宮には550億円のお金がかかっている

 

中間「設楽さんの年収ぐらいですかね?」

 

せいじ「ちょうど設楽の年収ぐらいやね」

 

御正宮に入る鳥居から先は撮影禁止
なので鳥居の外から撮影

 

正式な参拝の方法を紹介

お賽銭を入れてから
2礼(2回おじぎをして)
2拍手(2回柏手を打って)
1礼(1回おじぎをする)

 

お参りする場所には御幌(みとばり)といって
正面が見えないように隠してあるが
風が吹いて中が見えることもある
この時は神様の気分が良い時とされている

 

 

外宮には33社の社があり
中でも別宮と呼ばれる3社は是非ともお参りしてほしい場所だという

 

二人がお参りしたのは別宮の一つ多賀宮(たかのみや)

 

中間「せいじさん何をお願いしたんですか?」

 

せいじ「今日は風邪ひかんように」

 

中間「僕は4月からノンストップレギュラーになれますようにとお願いしました」

 

せいじ「そういう仕事好きなんやね
    でも、思っているより朝早いよ
    ここにお願いするよりも
    カメラに向かってお願いしといたらよかったんや」

 

中間「神様越しのお願いします」

 

外宮から内宮にはバスが出ているので簡単に向かうことが出来ます
移動時間は約17分

 

まずは内宮への参道おはらい町を散策

 

おはらい町とは

江戸時代から内宮の門前町として栄える
約800Mの参道沿いに飲食店や土産店が並ぶ

 

せいじ報告

観光地では人力車に乗るべし

 

せいじ「人力車の人は知らんこといっぱい知っているから
    いろいろ教えてもらえる」

 

人力車 おはらい町1周(約15分)
1人2000円
2人3000円

 

鈴木水産

水産卸問屋直営のため
新鮮な伊勢産の海の幸が食べられる

 

焼きカキ(浦村さん) 190円
黒アワビ 980円

 

おはらい町の中頃にあるおかげ横丁を散策

 

おかげ横丁とは

江戸時代から明治時代の街並みを再現した町
約50の店が軒を連ねている
おかげ横丁の名前の由来は
沿道の施しにより大金を持たなくても伊勢までたどり着けたという
おかげ参りから由来しているという

 

中間「おかげ犬ここのキャラクターですかね?」

 

せいじ「おかげ犬ってなんなん?」

 

店員さんが長い説明書を持ってきた

 

おかげ犬とは

江戸時代に病気の主人の代わりに伊勢参りをした実在の犬をモデルにしたもの

 

 

人気のおかげ犬みくじ 300円を引く

 

せいじ「小吉」

 

中間「出ました、大吉です」

 

続いて訪れたお店は

 

海老丸

伊勢湾で取れた伊勢エビなど地元の魚介で作る漁師料理を提供してくれるお店

 

行き伊勢海老のお造り 1300円
漁師汁 1200円
マグロのてこね寿し 1300円
てこね寿しとは

昔漁師が船上で釣った魚をさばき
手でご飯と混ぜたことから名前がついたという

 

中間「美味しいですか?
   一口下さい」

 

せいじ「頼めや 一口とか嫌やねん」

 

調査報告

一口ちょうだいはせいじNG

 

おかげ横丁の細い路地にはオシャレなお店があり散策が楽しめる

 

伊勢醤油本舗

伊勢醤油とは三重県産の丸大豆と小麦で仕込むたまりのようなまろやかな味わいの醤油

 

伊勢醤油ソフトクリーム 300円

 

中間「匂いはコーヒーっぽい
   美味しい、若干しょっぱい」

 

せいじさんスプーンで取って試食

 

設楽「もらってる(笑)」

 

スタジオ「え〜〜(笑)」

 

せいじ「最初に醤油がきて、そのうちもう一度って感じやな」

 

伊勢醤油あげまん 120円

生地に醤油を入れたあげまん

 

せいじ「これは醤油をうたわなくても
    饅頭として非常にグレードが高いですよ」

 

饅頭を中間君にあげるせいじさん

 

スタジオ「あぁ〜〜」

 

伊勢醤油も味見

 

せいじ「いろいろ味見させてもらったけど
    結果まんじゅうでした」

 

 

よいよ内宮を参拝

 

朝日の出を見た宇治橋前に到着

 

出川「実はこの橋も20年に1回ずつ建て替えている」

 

第一鳥居を抜けて歩いていると川が見えてくる
五十鈴川
出川「ずっと昔は便利な手水舎はなかったんで
   当時はこの五十鈴川で清めてお参りしていた」

 

第二鳥居を抜けて御正宮に到着

 

ここでのお参りでは神様への日々の感謝を伝えることが大事

 

スタジオでお土産屋を紹介

 

伊勢神宮参道にある

赤福本店
赤福餅「盆」280円

本店では作り立ての赤福餅が食べられる
また、毎月1日にだけ販売しているのが

朔日餅(ついたちもち)

4月1日はさくら餅

スポンサードリンク

ノンストップ!感想