お墓の引っ越し「改葬」が急増中!人気の最新お墓事情を調査:とことんエージェント



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

お墓の引っ越し「改葬」が急増中!人気の最新お墓事情を調査:とことんエージェント

今、改葬が話題になっている

 

改葬とは

 

お墓を引越しさせること

 

 

改葬件数は年々増加しており

 

2011年には年間7万6000件以上

 

地方から自宅近くにお墓を引越し、改葬させる人が増えている

 

 

詳細は続きから

とことんエージェント:近江陽一郎(24)

 

やってきたのは東京から1時間程度の場所にある

 

神奈川県藤沢市にある

公園墓地 風の杜(かぜのもり)

 

2008年にできた民間の墓地で宗派・宗旨に関係なく誰でも入れる墓地

 

 

改装をしている人は団塊の世代と呼ばれる年代の人で
地方のお墓に出向くことが年齢的にきつくなっているからだと考えられる

 

 

改装を行うための手順・手続き

 

お墓の改葬を行うには市町村の許可が必要

 

現在のお墓の埋蔵証明書

 

新しいお墓の受け入れ証明書

 

この二つを持って
各市町村に行き

 

改葬許可書をもらう

 

そして、墓石・遺骨を移動できるようになる。

 

※自治体ごとに必要書類が変わる場合があります。

 

 

お墓の改装するのにかかる時間、期間

 

おおよそ半年ぐらいの時間が必要

 

 

お墓の改葬にかかる費用

 

古いお墓の撤去に 約10万円〜

 

新しいお墓の費用 約200万円〜

 

諸経費(旅費・お布施など) 約20万円〜

 

 

その他もろもろで平均300万円のお金がかかると言われている

 

 

ちなみに、公園墓地 風の杜(かぜのもり)では

 

土地の永代使用料(1.25u)と墓石工事費用で135万円〜となる

 

 

 

更に改装費用が安い都市型霊園へ

 

 

東京都新宿区 琉璃殿(るりでん)

 

最寄駅から徒歩2分

 

ガラスでできた2046体のお釈迦様が周囲を取り囲み

 

色とりどりのLEDで輝くお釈迦様が迎えてくれる納骨堂

 

 

納骨堂とは

 

本来お墓ができるまでの間遺骨を預かる一時的に預かる場所

 

 

しかし、時代とともに需要が変化して
この納骨堂では永代供養ができる場所となっている

 

琉璃殿では三十三回忌までの法要代と戒名代で一人75万円となっている

 

琉璃殿ではICカードをもらうことができ
そのICカードを読み込むことで
遺骨が納められているお釈迦様が点灯して居場所が分かるようになっている

 

 

改葬にまつわるトラブル例を紹介

 

ゲスト:墓コンサルタント 吉川美津子

 

 

身内とのトラブルケース

 

夫が亡くなってしまい
先祖の墓に入ったのだが
奥さんが自分たちの墓を建てたいと改装を希望した
しかし、お墓の所有権を持つ姑さんが反対
お墓の所有権を持つ人がその中の遺骨の所有権を持っているので
姑さんが反対している限り遺骨を改葬することができない

 

その結果、裁判となり
この事例では奥様側が勝訴した

 

勝つためには
夫が生前どのような意思表示をしていたか
これから先祭事の主催者が誰になるのか?
などで勝敗が決まる

 

 

お寺とのトラブルケース

 

離壇料100万円を請求

 

離壇料とは
今まで檀家だったものを離れる時にかかるお金だが
基本的に法的拘束力のないお金なので冷静に対処する必要がある

 

しかし、お寺ともめることで新たなトラブルに発展

 

遺骨が人質になり、住職が居留守をしたりする

 

もし、勝手にお寺から遺骨を持ち出すと法令違反となってしまう

 

 

離壇トラブルの解決方法

 

事前に離壇について話し合いをしておく必要がある

 

基本的に離壇料は気持ちなので、3万円〜5万円程度(法要の1回分)程度が妥当

 

それでも無理なら、弁護士に相談する

スポンサードリンク

ノンストップ!感想