国内で4番目に多い死亡原因、脳血管疾患を見つける脳ドックを徹底調査:はじめてエージェント



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

国内で4番目に多い死亡原因、脳血管疾患を見つける脳ドックを徹底調査:はじめてエージェント

今週日曜日
漫才コンビ千鳥のノブ(33)が
脳の動脈の疾患 未破裂左椎骨動脈解離のため緊急入院

 

今月初めには
テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(34)が
軽度の脳梗塞と診断

 

2人とも命に別条はなかったが
国内の死因順位で
1位 悪性新生物(がんなど)
2位 心疾患
3位 肺炎
4位 脳血管疾患

 

と脳疾患は国内で4番目に多い死亡原因となっている

 

過去には長嶋茂雄さんや西城秀樹さんも脳梗塞を発生した

 

 

そして今回はそんな危険から身を守る
脳ドックに体験潜入調査

 

今回のエージェントは
阿佐ヶ谷姉妹 渡辺江里子(40)

 

今回の指令内容は
@どんな検査が行われているのか?
A何がわかるのか?

 

付き添い役で
阿佐ヶ谷姉妹の相方 木村美穂も同行した

 

 

 

ミッションスタート

 

 

 

詳細は続きから

2人が訪れたのは
健診会 東京メディカルクリニック(東京・北区)

 

去年4月にリニューアルオープン
内科や脳外科などの診療所と
数十種類もの検査を行う健診センターが
土日休みなく診療を行っている場所

 

脳ドックにはリニューアル後10ヶ月で800人以上の人が受診し需要が高まっている

 

基本脳ドックなどはすべて予約制
こちらの東京メディカルクリニックさんでも2週間以上前に予約を取る必要がある

 

脳ドックでは食事制限がない

 

脳ドックを予約すると問診票が送られてくるので
記入したものを脳ドック当日に持参する

 

主な問診内容は、飲酒、喫煙、睡眠などの生活習慣や
脳の疾患に関してありそうな自覚症状についてとなっている

 

 

脳ドックで使用されるのはMRIという検査機器を使用
この検査機器は強力な磁気を発生させ検査するので、金属類の持ち込みは禁止されている

 

また、メイクによっては磁気の影響を受ける場合もあるので
施設によってはメイクを落としてもらう場合もあります

 

検査時間は20〜30分程度

 

検査室では一人になるが
別室でモニター管理されており、
閉所恐怖症の方などで心配される方のために会話をしながら検査をすることが出来る

 

 

MRIでは、脳の断面図や血管の3D画像を見ることが出来いろんな角度から脳を見ることが出来る

 

脳ドックの料金

 

シンプルプランの脳ドック 29800円

脳の断面画像と脳血管画像を検査する

 

フルプランの脳ドック 39800円

シンプルプランとの違いは首の血管の撮影も行うこと

 

 

この検査で何がわかるのか?

 

断面の画像では脳梗塞などがあると白く映って見える

 

脳の血管を見ることで、くも膜下出血の原因になりやすい動脈瘤がコブのようになっているので見つけられる

 

さらに首の血管からわかることは狭くなっている血管を見つけることで脳梗塞のリスクが高いかどうかがわかる

 

 

さらに、認知症を発症している人は海馬が委縮しているので脳の海馬周辺に空洞が見受けられるという

 

このようにMRI検査で
脳出血
多発性硬化症
髄膜腫
もやもや病
ラクナ梗塞
慢性硬膜下血腫
脳腫瘍
脳動脈瘤
など20種類もの脳の病気を発見することが出来る

 

 

フル脳ドックプランでは最後に
動脈硬化の状態を検査して検査終了となる

 

診断結果は
通常約1週間後に専門医によってまとめられた書類が郵送で送られてくる

 

 

脳ドックの先生曰く
毎年受けた方がいいが、2年に1度程度でもいいという

 

また、脳ドック助成金を出している自治体もあり
東京23区では荒川区のみだが
2万円を上限として費用の1/2を支給してくれる
※2年連続不可

スポンサードリンク

ノンストップ!感想