血管・脳・体の老化度を検査:抗加齢ドックで病気を予防:とことんエージェント



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

血管・脳・体の老化度を検査:抗加齢ドックで病気を予防:とことんエージェント

45歳天海祐希を突然襲った心筋梗塞
55歳ASUKA脳梗塞の前兆と言われる、一過性脳虚血症の疑いで療養中

 

突然起きる体の不調

 

最悪の場合死の危険も

 

そんな目に見えない怖い予兆が検査によって発見できるかもしれない

 

その検査は

抗加齢ドック

 

この検査は体の老化が分かる検査らしい

 

今回のエージェントは
今まで4つの人間ドックを体験した
阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子(40)

 

 

ミッションは続きから

阿佐ヶ谷姉妹が訪れたのは
東京都・慶應義塾大学病院の予防医療センター

 

去年8月に開設したばかりの施設で
今年1月に阿部総理も診察を受けたという

 

ここでは、抗加齢ドックをアンチエイジングドックとして設置している

 

 

午前中

 

身長・体重・胸部・CT・腹部・超音波など基本的な検査を行った

 

 

採血は通常は4本程度だが
抗加齢ドックでは女性ホルモンなども詳しく検査するため
9本摂取する

 

午前中はこれで終了、かかった時間は2時間半

 

昼食

 

実は渡辺ちゃん、検査の前日から飲食に制限があり昨日の夜8時以降は何も食べていない

 

病院が用意してくれたお弁当は
病院のご飯とは思えないほど豪華な2段重
老舗料理店の職人が健康を考えて食材を厳選したお弁当で
汁物とお茶がついて2000円相当のお弁当
月曜日・木曜日にはなだ万のお弁当が出る

 

 

午後

 

抗加齢ドックの本番

 

骨・脳・血管・ホルモン・筋肉量と脂肪量のバランスなどの体全体の老化度を検査する

 

 

血管の老化度検査

 

頸動脈の超音波検査

 

加齢とともに血管の壁は老廃物などがたまり太くなる
また、頸動脈は脳につながる大切な血管
ここに溜まった老廃物が剥がれ脳梗塞を引き起こす危険性もある

 

 

血流の速さを測定

 

血管の硬さがわかる

 

 

この2つと、午前中の検査内容を比べって血管の老化度を測る

 

 

骨密度・筋肉量と脂肪量の検査

 

骨密度、筋肉量、脂肪量がわずか5分でスキャンできる最新機器を使用

 

骨密度が低いと骨粗しょう症の可能性がわかる

 

筋肉量と脂肪量のバランスでメタボリックシンドロームや寝たきり予備軍の可能性がわかる

 

握力計で握力を計り、筋肉がしっかり使用されているかを検査する

 

 

脳の老化度を検査

パソコンの前に座らされテストを行う

 

ルールは形、数、色を瞬時に認識するテスト

 

これにより、認知度や記憶力などが分かる

 

 

 

診断結果発表

 

5段階評価で5が若く3が年相応で1が老けている

 

 

筋肉量、脂肪量 評価は4

 

血管 評価3

 

骨 評価3

 

脳 評価4

 

しかし、最後に落とし穴が

 

女性ホルモンバランスが良くなく
更年期50代の方と同じような状態だという

 

なので、産婦人科に行き適切なアドバイスをもらった方が良いと診断された

 

 

ミッションコンプリート

 

 

スタジオで

 

今回受けた抗加齢ドック(アンチエイジングドック)の料金

 

13万6500円

 

40代〜50代は2年に1度
60代からは1年に1度受けるのが望ましいという

 

 

慶應義塾大学では老化が分かったら次のような改善法を進めている

 

骨密度が低い

 

食生活の改善・運動・日光浴など

 

血管の老化

 

食生活の改善・禁煙・ストレス解消など

 

脳の老化

 

認知症などの専門機関を勧めるなど

 

筋肉・脂肪量

 

食生活の改善・運動など

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想