新人エージェントモデル小玉ゆういが大人気週末農業体験に潜入



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

新人エージェントモデル小玉ゆういが大人気週末農業体験に潜入

はじめてエージェント、週末農業体験

 

田舎暮らしの本

 

農業体験が大人気!

 

3年で3倍に増加

 

利用者2万1000人

 

 

エージェント:小玉ゆうい(20歳)モデル

 

トリンドル玲奈、菜々緒と同じ事務所

 

スタッフ「今回農業体験で」

 

小玉「ファッション関係の仕事かと思って」

 

スタッフ「いやですか?」

 

小玉「イヤイヤイヤなんでもやります」

 

ミッションスタート

 

ミッションは続きから


今回農業体験する場所

 

山梨県甲府駅からバス30分バス停「三階」
中込農園
2泊3日21000円

 

小玉「え?仕事するのにお金払うんですか?」

 

スタッフ「そうです」

 

小玉「えー」

 

スタッフ「いやですか?」

 

小玉「イヤイヤイヤ大丈夫ですやります」

 

 

 

中込農園
中込一正さん(55歳)

 

リンゴ、梨、ぶどうなど9種類のフルーツを育てる観光農園
フルーツ狩りが楽しめる

 

 

 

農業体験スタート

 

リンゴの木に銀紙をひく

 

日光が反射しリンゴを赤くする

 

作業中の男性がいる
ウィリアム「オランダから来ました」

 

国内外から年間500人も来るそうです。

 

 

 

小玉やり方を聞きながら銀紙をしきトンカチで杭を打ち付けていく

 

小玉「なんで腰いたくなんないんですか?」

 

中込「スーパーマン」

 

 

小休憩

 

もぎたてのプラムとプルーンをもらう

 

小玉「おいしい!」

 

実は農業体験者はフルーツ食べ放題

 

 

銀紙を敷くこと3時間

 

最後の体力をふり絞るも

 

小玉「・・半分もって」

 

中込「ダメじゃん自分で持たなきゃ」

 

(笑)

 

 

 

体験者の声

 

「今年初めてで、3回目です。ここに来たのは
 会社の同僚がやっていて楽しそうだったので」

 

 

 

小玉「いいな〜本当に東京に帰りたくなくなる」

 

 

 

食事

 

中込さんと食事に向かう

 

中込さんのお兄さんのおうち

 

夕食はかなりのボリューム

 

山梨名物のホウトウも

 

ご家族と体験者が一緒に食べる。大家族のよう!

 

 

小玉「幸せです。いつもカップラーメンしか食べてないので」

 

小玉「一人のことが多いとさびしいじゃないですか
   だからこういう一家団欒ほっこりしますよね」

 

家庭料理に大満足

 

 

食後はせっかくなのでみんなで近くの温泉に。

 

桃の木温泉 山和荘

 

 

 

 

宿舎

 

中込「鹿が出るのでシッカり見てください」

 

小玉「私シカとします」

 

キツネが出る

 

中込「キツネがいるにキツかネーのか?」

 

小玉「キツいネ〜」

 

ダジャレが続く。

 

 

宿舎はノスタルジック

 

2段ベットの部屋を今日は人数が少ないので貸切

 

 

 

泊っている体験者の声

 

7回目と3回目の利用者

 

「農業って本当は作業の繰り返し
 普段は考えないことを考えたり
 黙々と延々と何かをやり続けるって普段の生活ではないので
 それが人間には必要なのかな見たいな」

 

小玉「深い、深い!」

 

ワイプ設楽「浅い返事だね」

 

 

2日目

 

二日目も果物をパックしたり体験をする小玉さん

 

小玉「そろそろ私帰るんですけど寂しいですか?」

 

中込「そうだね、さみしいね」

 

小玉「絶対思ってない!」

 

(笑)

 

ワイプ設楽「彼氏か!(笑)」

 

 

 

小玉「さいしょここに来るって聞いたときに
   仕事を手伝いに来るのに
   お金を払うって聞いて
   仕事するのにお金払うの?って思ってんですよ
   でもやってみてそれ以上の価値があるし
   人のやさしさとか自然とかに触れ合えて
   人としても成長できたし来てよかったなって思っています
   ありがとうございました」

 

握手

 

 

設楽「通常は2泊3日なんですよね」

 

小玉「はい、やっぱり一回行くとはまっちゃって
   リピーターの方が多いみたいです」

 

設楽「参加費を毎回払ってってことですよね
   何か魅力があるんでしょうね」

 

小玉「都会に疲れちゃった人とか
   田舎に行って、家族みたいに仲良くしてもらって
   心も温まるし」

 

設楽「フルーツ食べ放題?」

 

小玉「いつ食べても大丈夫です。作業しながらでももいで皮ごと食べれるんです」

 

設楽「小玉ちゃんこういうのしたことあるの?実家が田舎とか」

 

小玉「実家は北海道なんですけど、農業体験は今回初めてで」

 

 

 

 

農業体験の極意

 

1、おなかをすかせていくべし

 

2、人見知りをしない(異性との出会いもあり)

 

3、お手伝いの心を忘れない(家事やお茶碗洗いもあるのでいろいろやった方が楽しめる)

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想