出雲大社で女子力UP旅、縁結びスポット&街グルメ:仁科仁美(28歳)仁科亜希子(60歳):とことんエージェント



ノンストップ!放送内容の検索はこちらからどうぞ
ノンストップマニアックストップページ ノンストップ!感想参加はツイッターなどで。詳しくはこちら(せきららボイス延長戦に参加しよう

出雲大社で女子力UP旅、縁結びスポット&街グルメ:仁科仁美(28歳)仁科亜希子(60歳):とことんエージェント

出雲大社といえば縁結び

 

最近いろいろあって縁にすがりたい親子が参戦

 

今日のエージェント:仁科仁美(28歳)仁科亜希子(60歳)

 

設楽(笑)

 

仁科仁美「神頼みしないといけないことが多々ありますので」

 

仁科亜希子「いえ・・・」(バツ2)

 

仁美「いえじゃないでしょ!」(ダメンズ好き)

 

(笑)

 

仁美「出雲大社はもちろんですけど他にもいくところを用意してます」

 

 

今回は今がお勧め!出雲大社女子力アップ旅と題し

 

 

ミッションスタート

 

ミッションは続きから

しまね観光大使、松本麗子さんおススメの女子力アップスポットを調査!

 

 

仁科親子スケジュール

 

羽田空港6:50発

 

米子空港8:05着

 

松江駅9:30スタート

 

↓約9時間の女子力アップ旅

 

出雲空港18:15発

 

 

すべて回れるのか?!

 

 

 

ミッション1:カラコロ工房【幸運のピンクのポスト】

 

指令【幸運が舞い降りる城下町】

 

 

手作り体験ができるショップが並ぶ

 

 

仁美「みてみて!ピンクのポスト!」

 

亜希子「ポストは赤に決まってるじゃない、なんでピンクなのよ」

 

【このピンクの幸運のポストと写真を撮ると幸せになるらしい・・・】

 

仁美「これじゃない?ミッション!イエイ」

 

日本で唯一のピンクのポスト!

 

 

さらに大切な人に手紙を送ると送った相手も幸運が訪れる

 

 

 

長男克基に送ろうかという話に

 

仁美「わかった!仁科家へって書けば3人じゃん!」

 

亜希子「ますますなんか図々しくない?」

 

(笑)

 

 

 

堀川めぐり

 

堀と堀が当時のまま現存する松江城下を約55分かけて小舟で一周する

 

お一人1200円で乗り放題

 

船着き場は3つ

 

 

 

亜希子「時間の流れがスローでいいわね」

 

ゆったり船旅を楽しむ二人

 

しかしその時!船の屋根が急降下

 

なぜ船の屋根が下がったかというと、橋があるため
橋の下を通るときだけ低くなる仕組み

 

4つの橋があり、屋根を下げる

 

姿勢を低くするなんだかグラビアポーズのような二人

 

亜希子「何だか私色っぽくない?」

 

(笑)

 

景色もよくアトラクションのようにも楽しめる

 

 

 

ミッション2:宍道湖(しんじこ)【女性に嬉しい美容効果抜群バーガー】

【女性に嬉しい●●バーガー】

 

宍道湖(しんじこ)

淡水と海水が混じる汽水湖なので川の魚と海の魚が混在する

 

宍道湖はシジミの一大産地

 

しじみに含まれるオルニチンは疲労回復効果や美肌効果が期待される
女性に嬉しい食材

 

 

 

 

しじみバーガー

 

じじみ館

 

仁美「普通にお肉っぽいけどどこにしじみが入ってるんですか?」

 

店員「ひき肉とお豆腐と一緒に混ぜてあります」

 

仁美「食べた時にわかるんですね」

 

亜希子「おいしい」

 

仁美「ちょっとしじみが苦手な方でも召し上がれますね」

 

亜希子「臭みがないし」

 

 

ここでスケジュール確認

 

現在時刻0:30

 

残り約5時間半

 

仁美「もう一個行けるはず」

 

 

 

ミッション3:玉造温泉【日本最古の天然の美肌化粧水】

 

玉造温泉駅

 

たかしま食堂 夜6時〜OPEN 縁結びコロッケ100円

ハート型でかわいいコロッケ

 

 

玉造温泉

 

日本最古の美肌温泉と記録され
2010年に科学的にも美肌効果が評価された

 

 

持ち帰り無料

 

スプレータイプのボトルが販売されているので手ぶらで来ても大丈夫

 

 

 

「このあたり美人多し」の看板を発見

 

仁美「ほんとに?調べよう!」

 

実態調査

 

第一美人発見

 

錦織タマエさん「ちょうど80になりました」

 

仁美「若い!」

 

 

おしろい地蔵

 

仁美「お地蔵さんにいたずらしちゃだめですよ」

 

お姉さん「いたずらじゃないんですよ、
     おしろいを塗ると肌がきれいになると言われてるんです」

 

 

おしろい地蔵は最近まで地元の人しか知らなかった美肌スポット

 

気になるか所におしろいを塗って美肌を祈願する

 

仁科亜希子:眉間のしわ、ほうれい線

 

仁科仁美:目の下のクマ

 

 

 

ここでスケジュール確認

 

現在時刻2:00

 

残り約4時間

 

仁美「やばい走れ!」

 

出雲大社までの移動時間約1時間半

 

急いで電車に乗り出雲大社へ

 

 

一畑電車

 

島根で人気のローカル線

 

高浜駅と遥堪駅の間には

 

粟津稲生神社があり、鳥居と社殿の間にレールが敷かれており

 

その間を電車が通るというなんとも珍しい光景が見れる

 

ただし、電車に乗ってると一瞬なので要注意!

 

 

 

 

ラストミッション:出雲大社【縁結び】

 

案内は大遷宮を2度経験した出雲観光大使、和田節子さん(66歳)

 

 

神の力がリフレッシュされたと言われており

 

お参りにも長蛇の列の人気ぶり

 

 

出雲大社のお参りの仕方

 

出雲大社の拝礼は二礼四拍手一礼

 

手を合わせた時に、住所と名前をお願いごとを言ってください

 

 

本殿

 

屋根のふき替えを大遷宮がある60年に一度やっています

 

今回の大遷宮では主に屋根を修造

 

本殿に入れるのは神職のみ

 

正面からだと、入り口と屋根が少し見えるのみ

 

 

 

しかし、穴場スポット本殿をとてもよく見える場所がある!

 

本殿横の参道へ回ると、本殿が間近に見られる

 

伝統的な木造建築の細かなところまで見ることができる

 

 

 

ミッションコンプリート!!

 

 

設楽「お母様と一緒にツッコミが軽快でいいですね」

 

(笑)

 

設楽「お願いしていいことありましたか?」

 

仁美「元彼が電話くれたり」

 

設楽「それまただめだから!」

 

(笑)

 

 

 

まだあまり知られていない出雲大社の穴場スポット

 

本殿の周りをぐるりと回り、本殿の横に賽銭箱がある

 

Q本殿の横に賽銭箱があるのは?

 

A、神座が横を向いている

 

 

通常お参りしている場所はご神体が横を向いている

 

しかし、この賽銭箱のあるところはご神体からすると正面になっている。

 

両方で参拝するとさらによいとのこと。

 

 

 

 

 

大菩薩峠 出演仁科亜希子ほか

 

国立小劇場6月21〜23日

 

 

 

スポンサードリンク

ノンストップ!感想